穀物市場 | 2018年09月15日 08:13 JST

〔シカゴ大豆〕続落=米中貿易摩擦を懸念(14日)

 続落。米国産大豆が記録的な豊作になるとの見通しに加え、米中間の貿易摩擦により世界最大の大豆輸入国である中国への輸出が制限されるとの懸念が相場の重しになった。  現物市場が軟調なことも圧迫材料。  11月きりの清算値は2.75セント安の830.50セント。週間ベースでは1.6%安。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.46 +0
NYMEX金先物 4月限 1234.9 +0
NYMEXプラチナ先物 7月限 855.6 +0
NYMEXガソリン 3月限 1.7938 +0
WTI ・・・ 56.44 +0
シカゴコーン ・・・ 364.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 892.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 112.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0