������������ | 2018年09月19日 07:00 JST

〔ウィニペグ穀物〕菜種、続落=約2カ月ぶり安値(18日)

 菜種は続落。米中貿易摩擦をめぐる懸念を背景にした大豆相場安に押され、約2カ月ぶりの安値を付けた。  11月きりの清算値は2.40ドル安の486.40ドル。一時は483.50ドルと、節目となる下値水準の480.00ドルに近づいた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 46.24 +0.25
NYMEX金先物 1月限 1250.1 +0.9
NYMEXプラチナ先物 1月限 794.8 -2.6
NYMEXガソリン 12月限 1.3505 +0.0033
WTI ・・・ 46.07 +0
シカゴコーン ・・・ 385.5 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907.75 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 99.65 +0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0