������������ | 2018年09月20日 06:39 JST

〔シカゴ大豆〕反発=テクニカルな買い(19日)

 反発。前日10年ぶりの安値を付けたことで、テクニカルな買いが入った。  11月きりの清算値は16.00セント高の830.00セント。  ただ、今年の米国産大豆の収穫が過去最高水準となる可能性がある上、世界最大の大豆購入国である中国と米国との貿易問題が上値を抑えた。  アナリストは、米農務省が20日発表する大豆の週間輸出成約高について、40万~90万トンと予想した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.2 -0.84
NYMEX金先物 12月限 1237 +6.7
NYMEXプラチナ先物 1月限 785.3 +10.9
NYMEXガソリン 12月限 1.4343 -0.0039
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.75 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 900.5 +5
シカゴコーヒー ・・・ 97.65 +0.7
CRB商品指数 ポイント 0 +0