������������ | 2018年09月21日 15:40 JST

〔東京穀物〕コーン、大幅反発=高寄り後は方向感欠く(21日)

 トウモロコシは大幅反発。中心限月2019年9月先ぎりは前日比340円高の2万3380円、ほかは120~360円高で取引を終えた。前日のシカゴ相場が米国産輸出量の堅調や同国での収穫遅延見通しで続伸したことを受けて、日中立ち会いは高寄りした。その後は、為替相場が円安方向に振れた一方、シカゴ先物が軟調に推移する中、方向感を欠く展開となった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.76 +3.24
NYMEX金先物 6月限 1344.6 +36.4
NYMEXプラチナ先物 7月限 805.8 +3.5
NYMEXガソリン 6月限 1.7355 +0.0606
WTI ・・・ 53.69 +0
シカゴコーン ・・・ 441 +5.75
シカゴ大豆 ・・・ 903.25 +9.5
シカゴコーヒー ・・・ 100.45 +4.2
CRB商品指数 ポイント 0 +0