穀物市場 | 2018年10月10日 06:37 JST

〔シカゴ大豆〕反落=米中貿易戦争による需要懸念(9日)

 反落。豊富な供給や、米国と世界最大の大豆輸入国である中国との貿易戦争が激化する中で長期的な需要をめぐる懸念が重しとなった。  11月きりの清算値は6.75セント安の863.00セント。  投資家らは、米農務省が11日発表する需給報告を前にポジションを調整。需給報告では単収の増加や供給増が示されるとみられている。  降雨により米中西部の一部で収穫が遅れたことは、相場を下支えた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 49.88 -1.46
NYMEX金先物 12月限 1247.4 -0.8
NYMEXプラチナ先物 1月限 795.9 -3
NYMEXガソリン 12月限 1.4104 -0.0157
WTI ・・・ 49.75 +0
シカゴコーン ・・・ 384 +1.5
シカゴ大豆 ・・・ 904.75 +4.5
シカゴコーヒー ・・・ 94.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0