穀物市場 | 2018年10月12日 07:38 JST

〔東京コメ市況〕北陸コシ3銘柄が上昇=新潟の代替で物色(12日)

 スポット市場は、北陸産コシヒカリ3銘柄が上昇。売り唱えの中心値は、富山が前週末比150円高の1万5700円、石川が100円高の1万5450円、福井は150円高の1万5400円となった。作況指数が低かった新潟県の状況を受け、「近県の北陸産に買い人気が集まった」(集荷業者)という。  農林水産省が9月末に発表した2018年産米の作柄概況で、全国トップクラスの収穫量の新潟県が98の「やや不良」と判断された。人気の高い新潟コシの生産量減少を見越し、ブランド力で見劣りせず、価格帯が1万5000円台と割安な北陸産を物色する動きが出た。代替米としての意味合いもありそうだ。  富山、石川、福井の作況指数は100~102、評価は「平年並み」~「やや良」だった。  今年の新米商戦は、今のところ盛り上がりを欠いている。17年産米を優先して処理する卸売業者が多いためだ。業界団体関係者は「新米の引き合いは例年に比べて少ない」と話している。  【堂島東京コメ標準品銘柄の現物、先物価格】(カッコ内は前週末比、先物は前日終値)  埼玉彩のかがやき 出来ず(―)▽千葉ふさおとめ 出来ず(―)▽千葉ふさこがね 出来ず(―)  東京当ぎり1万3490円/東京先ぎり1万3100円(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.58 -1.35
NYMEX金先物 12月限 1242.7 -4.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 797.5 -10.3
NYMEXガソリン 12月限 1.4782 -0.0353
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907 -7
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0