穀物市場 | 2018年10月19日 06:37 JST

〔シカゴ大豆〕大幅反落=弱い輸出需要(18日)

 大幅反落。米農務省が発表した週間輸出検証高が弱い内容だった上、米中西部における収穫に好都合な天候回復に圧迫された。  11月きりの清算値は、22.25セント安の863.50セント。  米農務省の週間輸出検証高によると、直近週の米国産大豆輸出は新穀と旧穀合わせて29万5600トンと、市場予想レンジを下回った。仕向け地不明で、69万4400トンがキャンセルされた。  中国の7~9月期大豆輸入は、少なくともここ12年で最大の落ち込みとなった。米中貿易摩擦と、中国における高水準在庫が影響し、輸入業者らが買い控えている。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.85 +4.93
NYMEX金先物 9月限 1490.9 +15.9
NYMEXプラチナ先物 10月限 952.2 +3.4
NYMEXガソリン 9月限 1.5531 +0.1377
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 368.75 +1.75
シカゴ大豆 ・・・ 898.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 99.5 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0