������������ | 2018年10月20日 08:24 JST

〔シカゴ小麦〕反発=ショートカバー(19日)

 反発。12月きりは前日まで3日続落していたため、ショートカバーが入った。  12月きりの清算値は1.75セント高の514.75セント。週間は0.4%(2.50セント)安と、2週連続で下落した。  商品ファンド筋がショートポジションを抱えており、ショートカバーが入りやすい地合いとなっていた。  米プレーンズ南部の産地では、この日雨が降り、2019年産冬小麦の作付け作業に遅れが生じたが、土壌水分は増加した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.69 -0.31
NYMEX金先物 12月限 1201.4 +2
NYMEXプラチナ先物 1月限 841.3 -1.1
NYMEXガソリン 11月限 1.5427 -0.0093
WTI ・・・ 55.58 +0
シカゴコーン ・・・ 366.5 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 867.25 +2
シカゴコーヒー ・・・ 109.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0