穀物市場 | 2018年11月09日 06:47 JST

〔シカゴ小麦〕続落=テクニカルな売りや農務省の世界在庫予想引き上げで(8日)

 続落。テクニカル要因による売りが出たことに加え、米農務省の世界在庫見通しが予想を上回ったことが響いた。  12月きりの清算値は2.50セント安の507.75セント。  米農務省は11月の需給報告で、2018~19年度の、世界の小麦の期末在庫予想を、10月の需給報告での2億6018万トンから2億6671万トンへと引き上げた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.69 -0.01
NYMEX金先物 12月限 1201.4 +1.8
NYMEXプラチナ先物 1月限 841.3 +1.3
NYMEXガソリン 11月限 1.5427 +0.0033
WTI ・・・ 55.58 +0
シカゴコーン ・・・ 366.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 867.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 109.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0