穀物市場 | 2018年12月06日 06:43 JST

〔シカゴ大豆〕4日続伸=中国需要の回復を期待(5日)

 4営業日続伸。米国と中国が先週末に貿易戦争の「一時休戦」で合意したことを受けて、中国向けの大豆輸出が再開するとの期待感が支援材料になった。  1月きりの清算値は1.75セント高の913.50セント。  米政府が中国は米国産の農産物を即時購入することで合意したと発表したことを受けて、投資家は中国による米国産大豆の購入に関するニュースを待っている。ただ、公式の売却契約の確認は行われておらず、上値は抑えられた。  また、ブラジル産大豆の豊作見通しも相場の重しになった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.44
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0133
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.1 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0