穀物市場 | 2018年12月06日 07:15 JST

〔ウィニペグ穀物〕菜種、4営業日続伸=圧砕業者の買いやポジション調整(5日)

 菜種は4営業日続伸し、1カ月ぶりの高値を付けた。トレーダー筋によると、圧砕業者の買いが相場を支援したほか、カナダ統計局による作柄報告発表を控えたポジション調整も見られた。  1月きりの清算値は2.30ドル高の484.70ドル。3月きりは2.00ドル高の492.00ドル。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 62.76 +0.66
NYMEX金先物 6月限 1275.7 +2.8
NYMEXプラチナ先物 7月限 820.3 +1.4
NYMEXガソリン 5月限 2.0473 +0.0128
WTI ・・・ 62.72 +0
シカゴコーン ・・・ 383.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 821.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 87.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0