穀物市場 | 2018年12月11日 06:43 JST

〔シカゴ小麦〕反落=利食い売りで(10日)

 反落。中心限月3月きりが前週末7日に5週間半ぶりの高値を付けたことを受けて、テクニカルな売りや利食い売りが出た。ドル高も重しとなった。  3月きりの清算値は6.00セント安の525.25セント。7日の取引レンジ内で推移した。  農務省は11日に需給報告を発表する。アナリストらは、2018~19年度の米国と世界の小麦の期末在庫見通しが若干上方修正されると予想している。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.13 +0.09
NYMEX金先物 8月限 1504.6 +0.4
NYMEXプラチナ先物 10月限 852.8 -2.6
NYMEXガソリン 8月限 1.6811 +0.0046
WTI ・・・ 56.13 +0
シカゴコーン ・・・ 359.5 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 855.75 +1.5
シカゴコーヒー ・・・ 91.45 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0