穀物市場 | 2018年12月15日 07:32 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕小反発=輸出見通し改善で(14日)

 小反発。米国産の輸出見通し改善や、中国が大豆に続きトウモロコシも購入を開始するとの思惑に支えられた。  3月きりの清算値は0.50セント高の384.75セント。  米農務省は、民間輸出業者が日本向けにトウモロコシ12万5000トンを2018~19年度渡しで売却したと発表した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.01 -0.82
NYMEX金先物 1月限 1282.5 +0.7
NYMEXプラチナ先物 1月限 786.5 +3.5
NYMEXガソリン 1月限 1.4015 -0.0302
WTI ・・・ 52.54 +0
シカゴコーン ・・・ 379 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 909.25 +4
シカゴコーヒー ・・・ 103.9 +0.55
CRB商品指数 ポイント 0 +0