穀物市場 | 2019年01月10日 07:07 JST

〔シカゴ小麦〕続伸=米国産の輸出増期待(9日)

 続伸。ドル安に加え、競合輸出国の小麦価格が上昇したことで、米国産の輸出需要が高まると期待された。  3月きりの清算値は2.25セント高の520.00セント。  一方で、エジプト商品供給公社(GASC)の最近の国際入札では、米国産小麦は最も価格競争力があったが、エジプトは米国産を避けてロシア産小麦41万5000トンを購入。この報道を受け、高値からは値を下げた。  台湾製粉協会は、米国産小麦粉11万1650トンを買い付けた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.03 +1.09
NYMEX金先物 3月限 1305 -4.3
NYMEXプラチナ先物 3月限 851.2 +7
NYMEXガソリン 3月限 1.8931 +0.0149
WTI ・・・ 59.07 +0
シカゴコーン ・・・ 371.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 904 +1.25
シカゴコーヒー ・・・ 94.6 -2.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0