穀物市場 | 2019年01月11日 06:37 JST

〔シカゴ大豆〕大幅反落=中国勢の追加購入なく(10日)

 大幅反落。中国勢の新たな買い入れが見受けられないことや、ブラジルの大豆生産量が一部予想よりも多いとの見方に圧迫された。  3月きりの清算値は17.25セント安の906.75セント。昨年11月26日以来の大幅下落となった。  今週の米中貿易協議以降、中国が米国産大豆を一段と買い入れるとの期待から相場は上昇していたが、これまでのところ実現しておらず、値を消した形だ。  ブラジル国家食糧供給公社(Conab)は2018~19年度の大豆収穫量見通しを1億1880万トンとし、前月の1億2010万トンから引き下げた。多くのトレーダーは、同国の一部での高温や乾燥を受けて、より大幅な引き下げを予想していた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.98 -0.99
NYMEX金先物 4月限 1307.3 +4.8
NYMEXプラチナ先物 4月限 861.1 -11.8
NYMEXガソリン 3月限 1.9203 +0.001
WTI ・・・ 59.93 +0
シカゴコーン ・・・ 376.25 +2.5
シカゴ大豆 ・・・ 910.5 -6.25
シカゴコーヒー ・・・ 94 -0.8
CRB商品指数 ポイント 0 +0