穀物市場 | 2019年01月24日 06:42 JST

〔シカゴ小麦〕続伸=米国産小麦の輸出期待で(23日)

 続伸。テクニカルな買いが入ったほか、ロシア産小麦の供給量が徐々に減少することを受けた米国産輸出の改善期待が相場を下支えた。  3月きりの清算値は4.75セント高の526.00セント。  アナリストらによると、季節的要因による供給の減少やルーブル高などを受け、ロシア産小麦の輸出価格は先週、上昇した。  民間調査会社のIEGバンテージ(旧インフォルマ・エコノミクスIEG)は、2019年の米小麦の作付面積が4716万3000エーカーと予想。18年の4780万エーカーを下回ると見込んだ。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.34
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +2.8
NYMEXプラチナ先物 4月限 806.9 -0.3
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 +0.0053
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0