穀物市場 | 2019年02月08日 07:32 JST

〔東京コメ市況〕動意薄=新潟一般コシに物色の動き(8日)

 スポット市場は動意薄。業者はこの時期、年度末までの契約ベースの手当てを終えているため、積極的な取引はなかった。ただ、品薄状態の新潟一般コシヒカリには引き続き業者の購入意欲が強い。1万8000円台半ばで物色する動きがみられたが、300~500円程度の開きがあり、取引は成立しなかったという。  市場では、農林水産省が先月29日に実施した2019年産の備蓄米政府買い入れ第1回入札が、話題になっている。落札価格は非公表だが、最高で1万3800円だったみられている。市場予想の1万3200~1万3300円を大きく上回り、前年水準の1万3000円と比べ800円高い。集荷業者は「想定外の価格に驚いた。コメを差し出す農家は次回以降増える」と話す。  4年連続で上昇している米価を踏まえた措置とはいえ、上げ幅が大きすぎるという。関係者の間では、価格上昇要因以外にも配慮したのではないか、との臆測を呼んでいる。  米価は上昇しているものの、需要は強くなく、むしろ消費減退の動きは続いている。関係者は政府買い入れ価格の引き上げについて「需給の先行き不透明感を見越し、(市場に出回るコメの量を減らすことで)引き締める動きの一つではないか」(仲買業者)と推察していた。  【堂島東京コメ標準品銘柄の現物、先物価格】(カッコ内は前週末比(月日比)、先物は前日終値)  栃木あさひの夢 1万4000円(変わらず)▽埼玉彩のかがやき 出来ず(―)▽千葉ふさおとめ 出来ず(―)▽千葉ふさこがね 出来ず(―)  東京当ぎり1万3490円/東京先ぎり1万3480円(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.16 -0.14
NYMEX金先物 2月限 1343.3 -9.8
NYMEXプラチナ先物 4月限 834.2 -5.8
NYMEXガソリン 2月限 1.5981 -0.0061
WTI ・・・ 56.85 +0
シカゴコーン ・・・ 370.75 +6
シカゴ大豆 ・・・ 902.5 +9.75
シカゴコーヒー ・・・ 96.75 -0.8
CRB商品指数 ポイント 0 +0