穀物市場 | 2019年02月08日 06:38 JST

〔シカゴ小麦〕大幅続落=テクニカルな売り(7日)

 テクニカルな売りや手じまい売りを背景に大幅続落。米中貿易摩擦の解消に向けた協議で、両国になお隔たりがあるとの懸念にも圧迫された。  3月きりの清算値は12.75セント安の513.25セント。50日、100日移動平均をともに割り込んだ。  クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は7日、FOXビジネス・ネットワークのインタビューで、米中両国の貿易協議には「かなり大きな隔たりがある」との認識を示した。  米農務省の需給報告公表を8日に控え、投資家はポジションをスクエアにしている。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.76 +0.24
NYMEX金先物 4月限 1272.2 +0.9
NYMEXプラチナ先物 4月限 886.8 +7.4
NYMEXガソリン 4月限 2.0418 +0.0282
WTI ・・・ 63.97 +0
シカゴコーン ・・・ 358.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 879 +1.75
シカゴコーヒー ・・・ 90.7 +3.65
CRB商品指数 ポイント 0 +0