穀物市場 | 2019年02月08日 15:46 JST

〔東京穀物〕コーン、おおむね軟調=先ぎりは終盤値を戻す(8日)

 トウモロコシは、おおむね軟調。終値は、中心限月2020年1月先ぎりが前日比変わらずの2万3650円、ほかが50~210円安。3月当ぎりは取引が成立しなかった。日中立ち会いは、前日のシカゴ相場が米中貿易協議の先行き懸念を背景に続落した流れを受け、売りが先行して始まった。その後、日本時間9日午前2時発表の米需給報告を控え、ポジション調整の売りに押された。ただ、先ぎりは最近の堅調地合いを引き継ぎ、大引けにかけて値を戻した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.76 +0.24
NYMEX金先物 4月限 1272.2 +0.9
NYMEXプラチナ先物 4月限 886.8 +7.4
NYMEXガソリン 4月限 2.0418 +0.0282
WTI ・・・ 63.97 +0
シカゴコーン ・・・ 358.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 879 +1.75
シカゴコーヒー ・・・ 90.7 +3.65
CRB商品指数 ポイント 0 +0