穀物市場 | 2019年02月09日 08:13 JST

〔シカゴ大豆〕反発=ショートカバーで(8日)

 反発。取引終盤にショートカバーによる買いが入り、序盤の下げから値を戻した。ただトレーダー筋によると、中国からの需要が不透明な中、供給が十分なことも相場を引き続き圧迫した。  3月きりが1.25セント高の914.50セント。  南米での天候改善も上値を重くした。干ばつに見舞われていたブラジルの一部産地での降雨や、大雨だったアルゼンチンでの乾燥により、単収見通しが引き上げられた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.16 -0.2
NYMEX金先物 2月限 1343.3 -10.8
NYMEXプラチナ先物 4月限 834.2 -4.4
NYMEXガソリン 2月限 1.5981 -0.0042
WTI ・・・ 56.85 +0
シカゴコーン ・・・ 370.75 +6
シカゴ大豆 ・・・ 902.5 +9.5
シカゴコーヒー ・・・ 96.65 -0.9
CRB商品指数 ポイント 0 +0