穀物市場 | 2019年02月12日 06:49 JST

〔シカゴ小麦〕続伸=テクニカルの買いやショートカバーで(11日)

 続伸。テクニカル要因に基づく買いやファンド筋主導のショートカバーが入ったほか、米国産に対する需要改善の兆候が好感された。  3月きりの清算値は1.00セント高の518.25セント。ただ、取引時間の大部分でマイナス圏で推移した。  米農務省によると、民間輸出業者がナイジェリア向けに米国産硬質赤色小麦12万8000トンを、2018~19年度渡しで売却した。また、エジプト向けに18~19年度渡しで米国産軟質赤色小麦12万トンも売却された。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.26
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +2.8
NYMEXプラチナ先物 4月限 806.9 -2.9
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 +0.0021
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0