穀物市場 | 2019年02月13日 06:39 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕反発=新規輸出成約や大豆高で(12日)

 反発。大豆高につれたほか、トウモロコシの新規輸出成約に関するニュースを好感した。  3月きりの清算値は5.50セント高の378.25セント。  米農務省によると、民間輸出業者が仕向け地不明、2018~19年度(18年9月~19年8月)渡しで米国産トウモロコシ12万2376トンを売却した。  また欧州トレーダーによると、韓国飼料大手が国際入札を通じて世界中の産地からトウモロコシ13万8000トンを購入した。  あるトウモロコシ・トレーダーは「相場はレンジの底で、輸出価格も申し分ない。トウモロコシは一段高になる余地があると市場は考えている」と話した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.17 -0.28
NYMEX金先物 8月限 1526.6 +2.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 855.3 +11.7
NYMEXガソリン 8月限 1.6428 +0.0026
WTI ・・・ 54.05 +0
シカゴコーン ・・・ 359.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 843.25 +6.75
シカゴコーヒー ・・・ 92.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0