穀物市場 | 2019年02月16日 08:08 JST

〔シカゴ小麦〕続落=現物相場が軟調(15日)

 続落し、数カ月ぶりの安値を付けた。穀物トレーダーは、世界的に小麦の現物相場が軟化していることに加え、テクニカル面で弱気のシグナルが出ていることに注目した。  3月きりの清算値は2.75セント安の504.25セント。週間ベースでは2.7%安。1月2日以来の安値となる501.25セントを下回った後、売りが加速した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 60.23 -0.08
NYMEX金先物 4月限 1301.7 +15.6
NYMEXプラチナ先物 4月限 859.6 +9.1
NYMEXガソリン 3月限 1.9166 -0.0019
WTI ・・・ 60.07 +0
シカゴコーン ・・・ 371.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 906 +0.5
シカゴコーヒー ・・・ 94.75 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0