穀物市場 | 2019年03月15日 14:49 JST

〔週間見通し〕シカゴ・コーン、需要落ち込みで軟調な展開=サンワード貿易・植村氏

 植村和久・サンワード貿易営業部コンシェルジュ=シカゴ・トウモロコシ相場は軟調な展開を予想する。3月の米農産物需給報告で米国内のエタノール需要の減少が示され、最新の週間輸出成約高は市場予想を大幅に下回る結果になった。マーケットでは、コーン需要の落ち込みが意識され、戻りには売りが出る流れになるだろう。  米農務省は今月末、19~20年度の作付け意向面積を発表する。天候相場入りまでもう少しだが、それまでの間は動きづらい局面が続く。  中心限月5月きりの取引レンジは、高値が20日移動平均線の上限374セント、下値は戻り売りが強まれば360セント近辺まで下がるとみている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.52 +0.45
NYMEX金先物 3月限 1301.8 -0.6
NYMEXプラチナ先物 4月限 831.8 +4.5
NYMEXガソリン 3月限 1.8577 +0.0241
WTI ・・・ 58.46 +0
シカゴコーン ・・・ 371.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 905.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 94.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0