穀物市場 | 2019年03月16日 08:08 JST

〔シカゴ大豆〕反発=ケイ線要因の買い(15日)

 反発。ケイ線要因に基づく買いが入った。5月きりの清算値は10.75セント高の909.25セント。週間では1.5%高だった。  現物が堅調だったことも、先物を下支えした。5月きりは10日移動平均のテクニカルな上値抵抗線を突破すると、買いが加速した。  米油実加工業者協会(NOPA)によると、2月の大豆圧砕高は1億5449万8000ブッシェルで、1月の水準(1億7163万ブッシェル)を下回った。ただ、前年同月の1億5371万9000ブッシェルを上回り、2月として過去最高だった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 62.87 -0.16
NYMEX金先物 5月限 1285 -5
NYMEXプラチナ先物 6月限 832.6 -14.3
NYMEXガソリン 5月限 2.0618 -0.0189
WTI ・・・ 62.72 +0
シカゴコーン ・・・ 379 +3.75
シカゴ大豆 ・・・ 839.75 -19
シカゴコーヒー ・・・ 88.05 -1.95
CRB商品指数 ポイント 0 +0