穀物市場 | 2019年03月16日 08:10 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕4日続伸=米中西部の作付け遅延懸念(15日)

 上伸し、昨年9月以来の4営業日続伸となった。  5月きりの清算値は3.00セント高の373.25セント。週間では2.4%高だった。  トレーダーらは、米中西部での作付けの遅れに対する懸念が支援材料になったと指摘した。ただ、ケイ線要因に基づく売りも出て、上値は重かった。5月きりは20日移動平均の上値抵抗線に直面しており、2月25日以来、その水準を抜けていない。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 62.87 -0.16
NYMEX金先物 5月限 1285 -5
NYMEXプラチナ先物 6月限 832.6 -14.3
NYMEXガソリン 5月限 2.0618 -0.0189
WTI ・・・ 62.72 +0
シカゴコーン ・・・ 379 +3.75
シカゴ大豆 ・・・ 839.75 -19
シカゴコーヒー ・・・ 88.05 -1.95
CRB商品指数 ポイント 0 +0