穀物市場 | 2019年03月20日 07:15 JST

〔ウィニペグ穀物〕菜種、4日ぶり反落(19日)

 菜種は4営業日ぶりに反落。テクニカル要因の売りに加え、輸入需要が低迷するとの懸念から買いが抑制された。  5月きりの清算値は1.80ドル安の464.50ドル。7月きりは2.10ドル安の472.40ドル。  5月きりは、2月初旬以来ケイ線上の節目となっている20日移動平均が抵抗線となり、清算値ベースでこの水準を抜けなかった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.21 -1.48
NYMEX金先物 5月限 1276.4 +1.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 889.7 -0.3
NYMEXガソリン 4月限 2.1321 -0.0381
WTI ・・・ 65.18 +0
シカゴコーン ・・・ 347.5 +1.5
シカゴ大豆 ・・・ 859.25 -2.5
シカゴコーヒー ・・・ 92.05 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0