穀物市場 | 2019年03月21日 08:21 JST

〔シカゴ大豆〕小反発=テクニカルな買いや米中貿易協議への期待で(20日)

 小反発。テクニカルな買いが入ったほか、米中貿易協議の行方をめぐる楽観的な見方が出たことが支援材料だった。  5月きりの清算値は2.00セント高の906.00セント。  トランプ米大統領は米中貿易協議に関して、順調に進んでおり、来週、中国で次回会合を開くことを明らかにした。  米農務省による米国産大豆の週間輸出成約高の発表を21日に控え、トレーダー筋は、米国産大豆の成約高(旧穀と新穀の合計)が60万~175万トンになると見込んでいる。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.78 +0.02
NYMEX金先物 8月限 1423.3 +1.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 842.6 +4.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8787 +0.0051
WTI ・・・ 56.47 +0
シカゴコーン ・・・ 436 -1
シカゴ大豆 ・・・ 882.5 -0.75
シカゴコーヒー ・・・ 105.95 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0