穀物市場 | 2019年04月13日 08:19 JST

〔シカゴ大豆〕横ばい=新規材料待ち(12日)

 横ばい。投資家は米中通商協議の進展兆候を含む、新たな材料を待っている。  5月きりの清算値は変わらずの895.25セント。値動きは前日の取引レンジ内にとどまった。週間では0.4%安。  ショートカバーや天候不良をめぐる懸念を背景にした、トウモロコシや小麦相場高が支援材料になった。  ただ、トウモロコシの作付けが遅れ、米国の農家が一部の畑で、トウモロコシから大豆の栽培に転換する可能性がある。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.76 +0.73
NYMEX金先物 6月限 1344.6 +0
NYMEXプラチナ先物 7月限 805.8 +5.6
NYMEXガソリン 6月限 1.7355 +0.0149
WTI ・・・ 53.69 +0
シカゴコーン ・・・ 441 -2.25
シカゴ大豆 ・・・ 903.25 -5
シカゴコーヒー ・・・ 96.25 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0