穀物市場 | 2019年04月19日 06:47 JST

〔ウィニペグ穀物〕菜種、4日続落=テクニカル要因など(18日)

 菜種は4営業日続落。テクニカル要因の売りと中国への輸出に対する懸念が材料となった。  5月きりの清算値は2.10ドル安の449.10ドル。一時は過去最安値の447.90ドルを付けた。  7月きりは1.50ドル安の457.20ドル。一時は過去最安値の456.00ドルに落ち込んだ。  11月きりは1.60ドル安の468.80ドル。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.44
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0133
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.1 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0