穀物市場 | 2019年04月24日 06:45 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕続落=潤沢な在庫が圧迫(23日)

 続落。米国と世界の潤沢な在庫が圧迫要因だった。  5月きりの清算値は3.50セント安の351.25セント。期近5限月が約定最安値を付けた。  トレーダーによると、雨がちな天気によって米主産地の農地での作業に遅れが出ているものの、今春のトウモロコシ作付けに対する楽観的な見通しも弱材料だった。  中国デンプン産業協会が23日、今年の同国トウモロコシ輸入量が急増するとの見通しを明らかにしたが、相場には響かなかった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 62.76 +0.17
NYMEX金先物 6月限 1275.7 -1.3
NYMEXプラチナ先物 7月限 820.3 -0.3
NYMEXガソリン 5月限 2.0473 -0.0012
WTI ・・・ 62.72 +0
シカゴコーン ・・・ 383.25 +5
シカゴ大豆 ・・・ 821.75 +7.5
シカゴコーヒー ・・・ 87.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0