穀物市場 | 2019年04月24日 15:58 JST

〔東京穀物〕コーン、7営業日ぶり反発=売方の利食い(24日)

 トウモロコシは7営業日ぶりに総じて反発。終値は、中心限月2020年5月先ぎりが前日比190円高の2万2860円、7月当ぎりが40円安、ほかは130~400円高。日中立ち会いは、前日のシカゴ相場が米国の潤沢な在庫状況を背景に下落した流れを受け、続落して始まった。ただ、売り一巡後は大型連休を控える中、シカゴ相場が堅調に推移するのを眺め、売方が利益確定に動き、期先主導で切り返した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.46
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0108
WTI ・・・ 55.05 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.15 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0