穀物市場 | 2019年04月25日 06:34 JST

〔シカゴ大豆〕続落=トウモロコシや小麦につれ安(24日)

 続落。トウモロコシ、小麦相場につれ安となった。テクニカルな売りにも圧迫された。  5月きりの清算値は6.75セント安の855.25セント。  中国でアフリカ豚コレラが広がっており、中国の飼料需要減少をめぐる懸念が広がる一方、南米の大豆収穫は豊作だった。  ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン米財務長官は、今月30日から米中閣僚級の貿易協議を行うため、北京に向かう。中国は世界最大の大豆輸入国。  25日には米農務省の週間輸出成約高が発表される。トレーダーらは米国産大豆の成約高を30万~75万トン(旧穀と新穀の合計)と予測している。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.44
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0133
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.1 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0