穀物市場 | 2019年05月14日 15:41 JST

〔東京穀物〕コーン、4日ぶり反発=シカゴ高と円の緩みで(14日)

 トウモロコシは4営業日ぶりに反発。終値は、中心限月2020年5月先ぎりが前日比330円高の2万3200円、他限月は300~430円高。日中立ち会いは、13日のシカゴ相場が降雨による作付け遅れを背景に上昇したことから、買い戻しが先行した。その後も円相場の緩みや、取引中のシカゴ相場の上昇を支えに堅調に推移し、この日の高値圏で取引を終えた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.1 +0.45
NYMEX金先物 6月限 1277.3 -1.7
NYMEXプラチナ先物 6月限 813 +0.4
NYMEXガソリン 5月限 2.0099 +0.0147
WTI ・・・ 63.07 +0
シカゴコーン ・・・ 389 +6
シカゴ大豆 ・・・ 831.75 +7
シカゴコーヒー ・・・ 88.95 -0.95
CRB商品指数 ポイント 0 +0