穀物市場 | 2019年05月18日 08:25 JST

〔シカゴ小麦〕利食い売りに反落=週間では大幅上昇(17日)

 反落。早い段階はプラス圏で推移したが、その後利食い売りが膨らんだ。ただ、週間では大幅上昇した。天候関連の懸念が支援材料となったほか、トウモロコシ相場高に追随した。  トレーダーらによると、小麦相場は土壌の過剰水分が、グレートプレーンズ北部での春小麦の種まきの障害となるとの懸念にも反応していた。  7月きりの清算値は2.00セント安の465.00セント。一時は473.25セントと3月4日以来の高値を付けた。週間では9.47%高と6週間ぶりに上昇した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.9 -0.18
NYMEX金先物 6月限 1414.3 +15.2
NYMEXプラチナ先物 7月限 811.7 +3.6
NYMEXガソリン 6月限 1.8549 -0.0014
WTI ・・・ 57.68 +0
シカゴコーン ・・・ 446.75 +4.25
シカゴ大豆 ・・・ 909 +6.5
シカゴコーヒー ・・・ 103 +1
CRB商品指数 ポイント 0 +0