穀物市場 | 2019年06月11日 08:58 JST

〔東京穀物〕コーンは反発=米国の作付け遅れで(11日朝)

 トウモロコシは反発。中心限月の2020年5月先ぎりの始値は、前日比100円高の2万4700円。米農務省が発表した今週のクロップ・プログレスで、作付け遅れや作柄状況の低下が示されたことから先行き懸念が強まり、日中立ち会いは買いが先行している。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.51 -0.18
NYMEX金先物 6月限 1340.1 -5.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 804.7 -6.3
NYMEXガソリン 6月限 1.7325 -0.0086
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 453 +10
シカゴ大豆 ・・・ 896.75 +17
シカゴコーヒー ・・・ 95.9 -0.1
CRB商品指数 ポイント 0 +0