穀物市場 | 2019年06月12日 15:45 JST

〔東京穀物〕コーン、シカゴ高受け大幅続伸=米国の単収、大きく下方修正(12日)

 トウモロコシは大幅続伸。終値は、中心限月2020年5月先ぎりが前日比550円高の2万5240円、他は9月きりの110円安を除き、400~530円高。7月当ぎりは出合いがなかった。米農務省が発表した6月の農産物需給報告で同国の単収が大きく下方修正され、今シーズンの収穫に対する懸念が広がってシカゴ相場が昇。日中立ち会いは、この流れを引き継いだが、買い一巡後は利食い売りに上値を抑えられ、9月きりはマイナス圏に沈んだ。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.28 +0.23
NYMEX金先物 6月限 1339.2 +0.9
NYMEXプラチナ先物 7月限 809.4 -6.3
NYMEXガソリン 6月限 1.7199 +0.0145
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 442 +11.25
シカゴ大豆 ・・・ 888 +9.25
シカゴコーヒー ・・・ 96.1 -1.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0