穀物市場 | 2019年06月14日 07:13 JST

〔東京コメ市況〕茨城、千葉コシ、200円高=値頃感から物色(14日)

 スポット市場は、関東産コシヒカリの茨城と千葉県産が上昇。売り唱えの中心値は前週比200円高の1万5100円。端境期で売り物が細る中、コシの中では1万5000円以下の値頃感から物色された。また、11月の皇室行事「大嘗祭」に絡み、5月に栃木コシが大幅上昇したことを受け「同じ関東産コシの茨城、千葉産にも追随買いが入った」(集荷業者)ようだ。  一方、福島会津ひとめぼれの取引は成立しなかった。1万4000円台後半で推移し、ブランド米としては比較的安価なため人気もあり、浮動玉が一掃されたとみられる。  【堂島東京コメ標準品銘柄の現物、先物価格】(カッコ内は前週末比、先物は前日終値)  栃木あさひの夢 出来ず(―)▽埼玉彩のかがやき 出来ず(―)▽千葉ふさおとめ 出来ず(―)▽千葉ふさこがね 出来ず(―)  東京当ぎり1万3830円/東京先ぎり1万3440円(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.63 +1
NYMEX金先物 8月限 1426.7 +1.8
NYMEXプラチナ先物 7月限 845.9 +0
NYMEXガソリン 7月限 1.8405 +0.0201
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 430.75 -5.25
シカゴ大豆 ・・・ 901.5 -5
シカゴコーヒー ・・・ 107.3 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0