穀物市場 | 2019年06月20日 06:40 JST

〔シカゴ大豆〕8日ぶり反落=テクニカルな売りで(19日)

 8営業日ぶりに反落。利益確定の売りを含むテクニカルな売りが広がった。  7月きりの清算値は10.25セント安の903.25セント。  一部のアナリストは、今回の反落について、米中西部で作物の成長を早める乾燥気候になるとの予報によるものだと述べた。一方で、雨がちな天候が続くとの予報もあった。  アナリストは、20日に農務省が発表する米国産大豆の週間輸出成約高について、20万~80万トンと予測している。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.72 -0.83
NYMEX金先物 11月限 1467.3 +3
NYMEXプラチナ先物 12月限 892.7 +1.3
NYMEXガソリン 11月限 1.635 -0.0158
WTI ・・・ 57.49 +0
シカゴコーン ・・・ 371.25 -3.75
シカゴ大豆 ・・・ 918.25 -7.75
シカゴコーヒー ・・・ 105.65 -0.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0