穀物市場 | 2019年06月20日 06:45 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕続落=利益確定の売りで(19日)

 続落。17日に5年ぶりの高値を付けた後、強気の材料に乏しく利益確定の売りに押された。  7月きりの清算値は8.75セント安の441.00セント。17日は一時、464.25セントと、2014年6月以来の高値を記録した。  一部のアナリストは、米中西部で作物の成長を早める乾燥気候になるとの予報が出たことを、相場の下落と関連付けた。一方で、一段の降雨を予想する向きもあった。  米エネルギー情報局(EIA)は、同国のトウモロコシ由来のエタノール生産量が日量108万バレルまで減少したと発表した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.58 -0.16
NYMEX金先物 7月限 1411.4 -2.2
NYMEXプラチナ先物 7月限 839.5 +5.2
NYMEXガソリン 7月限 1.9303 +0.0063
WTI ・・・ 59.27 +0
シカゴコーン ・・・ 441 -10.25
シカゴ大豆 ・・・ 901.75 -14.5
シカゴコーヒー ・・・ 108.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0