穀物市場 | 2019年06月20日 06:47 JST

〔シカゴ小麦〕続落=テクニカルや利益確定の売りで(19日)

 続落。週明けに米プレーンズ南部で乾燥した天候になるとの予報が出ており、テクニカルや利益確定の売りが出た。  7月きりの清算値は9.25セント安の522.25セント。  エジプトのエジプト商品供給公社(GASC)は国際入札で、29万トンの小麦を買い付けた。内訳はロシア産が11万トン、ルーマニア産が18万トン。米国産は入札には出されなかった。  気候専門家は、ここ数日来のアルゼンチン東部を直撃した暴風は、来季の小麦の作付けの遅れにつながるとの見方を示した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.63 +0.98
NYMEX金先物 8月限 1426.7 +1.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 845.9 +0
NYMEXガソリン 7月限 1.8405 +0.0179
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 430.75 -6.25
シカゴ大豆 ・・・ 901.5 -6.25
シカゴコーヒー ・・・ 107.3 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0