穀物市場 | 2019年06月25日 06:52 JST

〔シカゴ小麦〕反発=降雨と欧州の熱波で(24日)

 反発。欧州の熱波と収穫期にある米小麦地帯での過剰な降雨で、世界的な収穫減への懸念が高まった。  7月きりの清算値は12.00セント高の538.00セント。  欧州と黒海地域における熱波に加え、降雨で米プレーンズの冬小麦収穫開始が遅れるとの懸念が材料となった。  先週のロシア産小麦の輸出価格は下落した。収穫が始まったことなどで売りが増え、熱波によるリスクが相殺されたため。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.17 +0.52
NYMEX金先物 8月限 1526.6 -2.3
NYMEXプラチナ先物 10月限 855.3 +9.4
NYMEXガソリン 8月限 1.6428 +0.0176
WTI ・・・ 54.05 +0
シカゴコーン ・・・ 359.75 +1.5
シカゴ大豆 ・・・ 843.25 +10.5
シカゴコーヒー ・・・ 92.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0