穀物市場 | 2019年07月09日 15:47 JST

〔東京穀物〕コーン、まちまち=期先は安寄りのあと玉次第の動き(9日)

 トウモロコシはまちまち。終値は、中心限月2020年7月先ぎりが前日比210円安の2万5130円、他限月は130円安~200円高。9月当ぎりは出合いがなかった。日中立ち会いは、8日のシカゴ相場が東京市場の終了時点に比べ水準を下げて取引を終えたことから、期先が5営業日ぶりに反落して始まった。しかしその後は米農務省需給報告発表を11日に控えて商いが手控えられ、玉次第の動きが続いた。期中は小口の買いにプラス圏で取引を終えた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.62 -0.49
NYMEX金先物 7月限 1409.2 -4.6
NYMEXプラチナ先物 8月限 842.3 -6.1
NYMEXガソリン 7月限 1.8918 -0.006
WTI ・・・ 57.41 +0
シカゴコーン ・・・ 435.25 +3.75
シカゴ大豆 ・・・ 887.75 +2.5
シカゴコーヒー ・・・ 104.1 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0