穀物市場 | 2019年07月10日 06:51 JST

〔シカゴ小麦〕続落=予想上回る収穫ペースで(9日)

 続落。米冬小麦の収穫が予想を上回るペースで進んでいるほか、国際市場の競争激化懸念に圧迫された。  9月きりの清算値は8.25セント安の502.75セント。一時は節目の500セントを割り込んだ。  米農務省が発表した最新のクロップ・プログレスによると、冬小麦の収穫は47%が完了し、アナリスト予想の45%を上回った。前週は30%だった。作柄状況は「優」「良」の占める割合が64%となり、前週から1ポイント上昇した。  ロシア国営気象予報会社ハイドロメトセンターは、同国の2019年の穀物生産高が前年比2~5%増となる見通しを示した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.7 -0.64
NYMEX金先物 10月限 1482.7 +1.3
NYMEXプラチナ先物 1月限 900.3 -4.3
NYMEXガソリン 10月限 1.6388 -0.0133
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 397.75 +1
シカゴ大豆 ・・・ 936 +3.75
シカゴコーヒー ・・・ 93.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0