穀物市場 | 2019年07月10日 11:12 JST

〔東京穀物〕トウモロコシ、期先が軟調=ポジション整理の売り(10日午前)

 トウモロコシは期先が軟調。午前11時現在、中心限月2020年7月先ぎりは前日比80円安の2万5050円、ほかが110円安~140円高。9月当ぎりと20年1月きりは出合いがない。日中立ち会いは、前日のシカゴ相場安と円相場の下落の強弱両材料が打ち消し合い、小動きに始まった。その後も様子見ムードが強い中、小口のポジション整理の商いが中心となり、狭いレンジで推移している。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.62 +0.09
NYMEX金先物 7月限 1409.2 -4.6
NYMEXプラチナ先物 8月限 842.3 -6.1
NYMEXガソリン 7月限 1.8918 +0.0097
WTI ・・・ 57.41 +0
シカゴコーン ・・・ 435.25 +1.25
シカゴ大豆 ・・・ 887.75 -2
シカゴコーヒー ・・・ 104.1 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0