穀物市場 | 2019年07月10日 15:46 JST

〔東京穀物〕コーン、期先2限月が下落=手じまい売りで(10日)

 トウモロコシは期先2限月が下落。終値は、中心限月2020年7月先ぎりが前日比150円安の2万4980円、他限月は20年3月きりがまばらの買いに140円高となったのを除き、170円安~横ばい。9月当ぎりと1月きりは出合いがなかった。  9日のシカゴ相場が反落した一方で、為替相場が前日の東京市場の終了時点よりもやや円安・ドル高に振れたため、日中立ち合いは仕掛け難から小動きで始まった。その後は全般に様子見ムードが広がる中、手じまい売りが優勢となり、期先限月は軟調に推移した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 54.7 -0.64
NYMEX金先物 10月限 1482.7 +1.3
NYMEXプラチナ先物 1月限 900.3 -4.3
NYMEXガソリン 10月限 1.6388 -0.0133
WTI ・・・ 54.71 +0
シカゴコーン ・・・ 397.75 +1
シカゴ大豆 ・・・ 936 +3.75
シカゴコーヒー ・・・ 93.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0