穀物市場 | 2019年07月22日 15:16 JST

〔堂島コメ〕新潟コシ、期中以降が堅調=当ぎりは安い(22日)

 新潟コシヒカリは期中以降が堅調。動意乏しく始まったあと、玉の出方次第の動きが続いたが、午後に入ると期先中心に水準を切り上げた。終値は、2020年6月先ぎりが前週末比60円高の1万6780円、12~4月きりが10~90円高。一方、8月当ぎりは寄り後、小口の売りに押され、100円安で取引を終えた。  あきたこまちは20年6月先ぎりが横ばい。しっかりに始まったものの、小口の売りが出て引き緩み、変わらずの1万4650円で大引けた。  東京コメは、全限月出合いがなかった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.13 +0.63
NYMEX金先物 8月限 1504.6 -5.8
NYMEXプラチナ先物 9月限 850.6 -3.9
NYMEXガソリン 8月限 1.6811 +0.0207
WTI ・・・ 56.13 +0
シカゴコーン ・・・ 359.5 +1.75
シカゴ大豆 ・・・ 855.75 +4.5
シカゴコーヒー ・・・ 92.75 +1.3
CRB商品指数 ポイント 0 +0