穀物市場 | 2019年08月21日 06:46 JST

〔シカゴ・トウモロコシ〕続落=小麦安と降雨で(20日)

 続落。供給過剰による小麦相場の下落を反映したほか、米中西部での生育に好ましい降雨が弱材料となり、一時3カ月ぶり安値を付けた。  中心限月12月きりの清算値は5.75セント安の368.75セント。一時、5月13日以来の安値となる368.25セントを付けた。  米農務省が19日発表したクロップ・プログレスによると、米国産トウモロコシの作柄は「優」と「良」が占める割合が56%で、前週から1%低下していた。  これを受けて相場は一時上昇したが、イリノイやミズーリなどの州で20日に降雨が記録されたため下落に転じた。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.19 +0.2
NYMEX金先物 9月限 1498.4 +4.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 942.4 +4.5
NYMEXガソリン 9月限 1.7007 -0.0183
WTI ・・・ 57.87 +0
シカゴコーン ・・・ 372.75 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 893 -10.75
シカゴコーヒー ・・・ 98.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0