穀物市場 | 2019年08月21日 06:49 JST

〔シカゴ小麦〕続落=テクニカルな売りと世界の供給過剰で(20日)

 続落。テクニカルな売りが出たほか、世界的な供給過剰が相場を圧迫し、3カ月ぶり安値となった。  9月きりの清算値は5.50セント安の460.00セント。12月きりの清算値は6.00セント安の466.50セントで、5月14日以来の安値。  2019年のウクライナ産小麦の予想収穫量は2770万トンで、昨年の2480万トンから増加する見通し。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.19 +0.2
NYMEX金先物 9月限 1498.4 +4.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 942.4 +4.5
NYMEXガソリン 9月限 1.7007 -0.0183
WTI ・・・ 57.87 +0
シカゴコーン ・・・ 372.75 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 893 -10.75
シカゴコーヒー ・・・ 98.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0