穀物市場 | 2019年08月24日 08:05 JST

〔シカゴ大豆〕続落=米中貿易摩擦激化(23日)

 続落。中国が米国製品に追加関税を課すと発表し、両国の貿易摩擦が激化したことで、約3週間ぶりの安値を付けた。  11月きりの清算値は12.25セント安の856.50セント。一時は855セントと5日以来の安値水準まで下落した。  中国政府は23日、9月1日から米国産の大豆に5%の関税を上乗せし、小麦やトウモロコシ、ソルガムには12月15日から10%の追加関税を課すと発表した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.19 +0.2
NYMEX金先物 9月限 1498.4 +4.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 942.4 +4.5
NYMEXガソリン 9月限 1.7007 -0.0183
WTI ・・・ 57.87 +0
シカゴコーン ・・・ 372.75 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 893 -10.75
シカゴコーヒー ・・・ 98.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0